スポンサーリンク

ドル円 105.00円前後、21日移動平均線を意識した値動きか

ドル円 105.00円前後、21日移動平均線を意識した値動きか
ドル円は、今夜のパウエルFRB議長の議会証言を控えて、高値105.10円、安値104.92円と21日移動平均線105.01円を軸にした値動きとなっている。時間外のダウ先物は10ドル程度の小幅高で推移。
記事元: ザイFX
ドル円 105.00円前後、21日移動平均線を意識した値動きか

タイトルとURLをコピーしました